スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都造形芸術大学

去年から京都造形芸術大学の非常勤講師をやってる。去年は月一ペースだったが、今年はコマ数が増え、大体2週間に一度の京都通い。仕事終わりの週末の金・土に計6コマの講義は体力的にはかなりきつい。

でも、学生たちとの配給・宣伝や上映に関してのキャッチボールは結構刺激的だし、金曜夜の定例の先生たち(F監督やY監督など)の飲み会は楽しいし、何より翌日曜に京都を満喫できるのはやっぱ最高。

今回は、土曜に22年前に製作された福島原発のドキュメンタリー映画『あしたが消える』のユーロスペースでの初日があったので、講義日程を土・日に変えたもらった。

土曜は学生たちと1年がかりで配給・宣伝している高橋伴明監督(プラス京造の学生たちとの共同制作)作品『MADE In JAPAN こらッ!』の公開があと2ヶ月を切ったので、カツ入れの講義。
日曜は、その高橋監督の代表作『TATOO刺青あり』と『愛の新世界』を1年生に見せて話す特別講義。久しぶりにボクも2本とも観て、やっぱり傑作だと再認識。ほとんど初めて観る高橋作品に、学生たちの反応も上々だった。これはやってよかった。

で、今日午後東京に戻って来てそのまま出勤、たまってる仕事を済ませて、やっと今この時間に最後の締めにブログを書いて、これで家に戻れる。

疲れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジックアワーStaff

Author:マジックアワーStaff
株式会社マジックアワー社長
会社サイトはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。