スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は1ヶ月半もあいてしまった

前回、次のブログは『半分の月がのぼる空』の大ヒット報告予定、って書いたのに、これだけ間が空いたということは、そうなんです、思ったように大ヒットというわけにはいかなかったということですね。

映画の評判は大変良く、パブリシティ(テレビや新聞、雑誌などの宣伝記事等)も、沢山しっかりと出たにも関わらずだ。小さい規模の日本映画の宣伝は、本当に難しいところに来てしまったなあ。

映画をご覧になった一般のお客様からは、本当に感動したというたくさんの感想をいただいてるので、あきらめずにまだまだ頑張るぞ。これから公開する地方の映画館もいっぱいあるので、近くの映画館での上映がある地区のみなさん、ぜひ足をお運びくださいませ。

マジックアワー配給or宣伝の映画は、次8月下旬くらいまで無いのだけど、8月以降は毎月1本のペースで公開していく予定。今、着々と準備中で、6月には来年春くらいまでの公開予定作品が発表できるはず。バラエティに富んだラインナップなのでお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

「檸檬の頃」の配給がマジックアワーさんだということを知って、コメントしてしまいました。実はあの映画、私の母校が先輩が書いた本の映画化だったんです。母校での話を題材にしていることもあり、懐かしさに心がほんわかとしました。多くの映画館で見ることができるようになったのも、「配給」という仕事のおかげなのですね。私は今、大学4年生で就職活動中です。マスコミ系の会社で就職活動をしてきたのですが、どの会社を見ても、「これが本当に自分のしたいことなのかなぁ」と悩んでいました。そこで、マジックアワーさんの取り上げている映画のピンナップを見て、「配給」や「宣伝」という仕事に魅力を感じたのです。今年は採用はないのでしょうか?こんなところに書き込みをするのは失礼かと思いましたが、どうしても聞きたくて書いてしまいました。
プロフィール

マジックアワーStaff

Author:マジックアワーStaff
株式会社マジックアワー社長
会社サイトはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。